マッサージに関する注意点

afff
マッサージはいまや気軽に受けられることのできるヘルスケアの一つとなっています。しかし、マッサージを受けるにあたりいくつか注意しておかなければならない点もあります。マッサージを十分に活用するためにも覚えておくと役に立つ注意点をご紹介します。

■気持ちいいだけでは根本解決にならないこともある
体の不調はさまざまな原因によって起こります。ストレスが原因のこともあれば、骨格のゆがみなどが原因のこともあるでしょう。マッサージを受けると体がほぐれて気持ちいいと感じるかもしれませんが、根本的な原因がわかってないといつまでたっても根本的な解決にはなりません。例えば、ストレスによって体に負荷がかかり、腰痛や肩こりなどを引き起こしていることがあります。そのような時にマッサージによる物理的な施術を受けたとしても、根本原因となっているストレスが解消されなければ症状が改善していくことはないかもしれません。そのような場合には物理的な指圧などよりも、オイルマッサージなどでストレスを解消できるような時間を作ってあげるほうが効果が期待できるかもしれないのです。

■マッサージのしすぎに注意
肩こり、腰痛などがあると、まだ痛みがあるにもかかわらずマッサージによってよくなるという思いからついやりすぎてしまうことがあります。しかし、患部の炎症がまだひかないうちにいろいろとマッサージを加えてしまうとかえって炎症を悪化させてしまう可能性もあります。痛みがひどい時にはまずは安静にして患部の炎症が収まるのを待った方がよいかもしれません。そうした相談に十分乗ってくれる専門医からの治療を受ける方が好ましく、それにはしっかりとした技術と知識のある技術者を見つかえる必要があります。家に近いからという理由で安易に通う前に、ネットや近所の人の話などから評判を調べておくのもよいでしょう。

■予算を決めましょう
マッサージは場合によっては保険適用外になることもあります。そうなると一回の施術で数千円~数万円になる可能性があります。マッサージの予約はスグヤクでできますので予算と治療の目的バランスがそれでもよければ問題ないですが、一回の治療ですべてが改善される可能性は非常に少ないため、事前に予算を計算しておきましょう。

マッサージは体の機能を根本から改善し、様々な疾患の治療や予防に効果がある施術です。自分の体の状況に応じてぴったりのマッサージ方法を見つけることができるよう情報収集をしておくとよいでしょう。