マッサージに関する注意点

afff
マッサージはいまや気軽に受けられることのできるヘルスケアの一つとなっています。しかし、マッサージを受けるにあたりいくつか注意しておかなければならない点もあります。マッサージを十分に活用するためにも覚えておくと役に立つ注意点をご紹介します。

■気持ちいいだけでは根本解決にならないこともある
体の不調はさまざまな原因によって起こります。ストレスが原因のこともあれば、骨格のゆがみなどが原因のこともあるでしょう。マッサージを受けると体がほぐれて気持ちいいと感じるかもしれませんが、根本的な原因がわかってないといつまでたっても根本的な解決にはなりません。例えば、ストレスによって体に負荷がかかり、腰痛や肩こりなどを引き起こしていることがあります。そのような時にマッサージによる物理的な施術を受けたとしても、根本原因となっているストレスが解消されなければ症状が改善していくことはないかもしれません。そのような場合には物理的な指圧などよりも、オイルマッサージなどでストレスを解消できるような時間を作ってあげるほうが効果が期待できるかもしれないのです。

■マッサージのしすぎに注意
肩こり、腰痛などがあると、まだ痛みがあるにもかかわらずマッサージによってよくなるという思いからついやりすぎてしまうことがあります。しかし、患部の炎症がまだひかないうちにいろいろとマッサージを加えてしまうとかえって炎症を悪化させてしまう可能性もあります。痛みがひどい時にはまずは安静にして患部の炎症が収まるのを待った方がよいかもしれません。そうした相談に十分乗ってくれる専門医からの治療を受ける方が好ましく、それにはしっかりとした技術と知識のある技術者を見つかえる必要があります。家に近いからという理由で安易に通う前に、ネットや近所の人の話などから評判を調べておくのもよいでしょう。

■予算を決めましょう
マッサージは場合によっては保険適用外になることもあります。そうなると一回の施術で数千円~数万円になる可能性があります。マッサージの予約はスグヤクでできますので予算と治療の目的バランスがそれでもよければ問題ないですが、一回の治療ですべてが改善される可能性は非常に少ないため、事前に予算を計算しておきましょう。

マッサージは体の機能を根本から改善し、様々な疾患の治療や予防に効果がある施術です。自分の体の状況に応じてぴったりのマッサージ方法を見つけることができるよう情報収集をしておくとよいでしょう。

カイロプラティックのマッサージについて

カイロプラクティックという言葉を聞いたことがあるでしょうか。何となく整体やマッサージのようなイメージがわくものの、実際のところどのようなものなのかわからない方も少なくないはずです。そこでカイロプラクティックとは何かをご紹介します。

■アメリカ発祥のヘルスケア専門職
カイロプラクティックとは19世紀の米国で生まれたヘルスケア専門職です。カイロとは手を意味し、プラクティックとは技術を意味する言葉です。そのため、薬や手術を行わず、手による施術のみで治療するということを意味しているのです。アメリカでは16の専門の大学があり約6万5000人もの資格をもつドクターが存在します。アメリカにおいては医師と同等の権威を持ち、社会的に広く認知されている職業の一つでもあります。もちろんアメリカだけでなく世界的にも広く知られており、100か国ほどの国々で親しまれています。

■治療理念
薬などを使わずに、神経、筋、骨格系のトラブルを解消するために開発されており、生活習慣や職業柄による体のゆがみを矯正していくことで、自然に体全体の免疫力などをあげ、回復へと導くことを目的としています。その効果は末梢神経部の障害や内臓不調などの改善にも効果があるとされており今後さらなる注目を集めていく施術方法の一つといえるでしょう。薬などを使わないため副作用などに悩まされる心配もありませんし、手術などで体を危険にさらすこともありません。

■整体との違い
マッサージによる治療法の一つに整体がありますが、カイロプラクティックとは全く異なるものです。簡単に分けるとすると、整体によるマッサージとは筋肉をほぐす目的、カイロプラクティックによるマッサージとは神経圧迫を改善することが目的となります。同じように見えるマッサージでも、その目的が全く異なるため、えられる治療による効果や、効果の現れる速度などは変わってきます。整体のマッサージはある程度の時間を要するものですが、カイロプラクティックに関しては、神経の圧迫さえとれれば長時間のマッサージなどは必要ありません。

カイロプラティックは単なるマッサージによる血流の改善や筋肉の疲れをとることではなく、神経圧迫を改善することで体本来の機能を引き出すことにあります。カイロプラティックの理念や技術、知識を有した専門家による施術でそれまでなかなか改善しなかった症状が緩和されたというケースは少なくないのです。

マッサージのいろいろ

マッサージには目的別に様々なものがあり、自分の症状に応じて適切な施術を受けることが必要です。数ある中から代表的なものをご紹介します。自分に合った施術方法を選んでいきましょう。

■様々な分野で活躍
マッサージの世界は様々な分野、目的、方法で開発され発展してきました。スポーツ、フェイスケア、リラックスなど、その多様性は今後も増していくことでしょう。スポーツマッサージはその名の通り、スポーツでのパフォーマンスを高めることを目的に開発されており疲れをとることやけが防止などに効果が期待できます。フェイスケアは顔の施術に特化して美容の分野で大いに注目されています。アロマを使った施術はアロマオイルなどとの併用によってストレスの軽減やリラックス効果を目的として行われています。

■あん摩との違い
マッサージと同じ意味合いで使われるのがあん摩ですが、実はその施術の方法や考え方は全く異なります。まずその施術方法ですが、あん摩の場合は体の中心から外側に向けて体液を流すようにして施術しますが、マッサージの場合は体の末端から中心に向けて体液を流すように施術していきます。この点だけでも、全く逆の方向からのアプローチを体に対してしていることがわかります。あん摩は直接肌に触れることはありませんが、マッサージの場合直接肌に触れて施術を行うため、オイルやパウダーを潤滑油のように用います。マッサージは末端から心臓に向かって体液を流すことを目的とするためむくみや冷え性に効果があるとされており、筋肉痛などの疲労回復も期待できるとされています。

■マッサージとあん摩を使い分けて健康な体を維持しましょう
マッサージとあん摩のどちらがいいのかという話になると、その人の希望や目的によって変わるため一概には言えません。ただし、費用面から考えると国家資格のあん摩マッサージ指圧師による施術であれば保険診療の適用がされる場合があります。多くのマッサージは保険適用外での治療になるため、目的や予算に応じて使い分けていくのが賢い選び方といえるかもしれません。また、どの方法を選ぶかによって必要とする時間も異なりますので、生活スタイルに応じて選択することも大切です。

マッサージには体の不調を整えるものや、体の本来の機能を活性化させるものなど、あらゆる目的に応じたものが存在します。体全体の働きの改善にも効果が期待できますので、目的の治療以外にも思わぬ効果も期待できるかもしれません。予算もそれぞれ違ってきますので、自分の目的に応じて賢く選択していきましょう。

リンパマッサージとは違う?

カイロプラクティックとリンパマッサージはどのように異なるのでしょうか。リンパマッサージについての理解を深め目的に応じて使い分けることができるようにしておきましょう。その特徴をご紹介します。

■リンパマッサージとは
リンパとはリンパ液を運ぶための導線のことを指しています。リンパ液とは何かを理解するために体の仕組みについておさらいしておきましょう。人間の体は約60%が水分で出来ています。この水分を循環させることによって体は健康を維持しているわけです。循環させるために重要なのが心臓と血管です。心臓は血液を体中に送り出すポンプの役割を果たし、血管は血液を運ぶ道路の役割を果たします。血管は実は同じ太さで続いているわけではなく、だんだん細くなるものです。最終的には一番細い部分から血液がしみだして細胞を潤します。細胞は古くなった水分の8割を心臓に戻します。残りの2割の心臓に戻らない水分がリンパ管に入り独自のルートをたどるのです。この働きを促進するのがリンパマッサージの目的といえます。

■リンパの役割
リンパが何のために存在しているかというと、簡単に言うと下水道の役割を果たします。いわば老廃物を運び大量の白血球によって異物を除去します。つまり、リンパの流れが悪く成ってしまうと体中に老廃物が停滞してしまうことになり、きれいな水分が体をめぐるのを邪魔してしまうのです。体は常に新鮮な水分を循環させることが大切ですから、リンパの流れを活性化させることが健康には不可欠なのです。

■リンパマッサージでデトックス
リンパマッサージは体の老廃物を除去するために必要な働きを促進するために行われます。美容面での効果があるだけでなく、医療面でも重要なマッサージとされているのです。その施術方法はとても単純なもので、リンパ管の流れの方向に皮膚の上からさすってあげることだけです。そのため自分でも簡単にできる施術方法としても注目されています。最近ではより滑りやすくするためにオイルを用いて、リラックス効果をともに楽しんだり、パウダーやクリームなどを付けて潤滑油のように用いる場合もあります。

リンパマッサージは手軽にできるマッサージでありながら、体の働きを正常に保つうえで効果の高い施術の一つといえるでしょう。基本的な知識さえあれば自分でもできる場合もありますので、意識して毎日行うことで美容面でも健康面でも満足のいく結果が期待できます。

マッサージを受けるメリット

マッサージのほかにも手術や薬などで体の不調を改善することはできるかもしれません。しかしマッサージにはマッサージにしかない数々のメリットもあるのです。どのようなメリットがあるのかをご紹介します。

■薬による副作用の心配がない
体の不調を改善するために薬を服用することは、確かに即効性のある方法かもしれませんが、同時に体に負担をかえk別の副作用に苦しむというケースがあります。しかし、カイロプラクティックなどのマッサージは薬を用いませんので内臓への負担もなく安心して施術を受けることができます。また手術によって体にメスを入れることもしないため、それに伴う体力の消耗や精神的ストレスなどを感じることなく治療に当たれることなどもメリットの一つといえるでしょう。

■痛みの改善だけでなく根本的な体の機能を改善する
肩こりや腰痛などマッサージを受けたいと思うきっかけは様々です。もちろん選ぶ施術法によって一概には言えませんが、基本的にマッサージとは体の機能の改善を目指しますので、本来の体の持つ力を引き出すことに効果が期待できます。そのため、患部の治療のみならず、内臓の働きが活発になったり、血流が良くなって冷え性などが改善されたりするなど思わぬうれしい誤算を経験できるかもしれません。また、体の不調の原因となるストレスの解消にも効果が発揮するオイルマッサージなどでリラックスする時間を設けることによって、体調を崩す根本的な原因となるものを除去することも可能かもしれません。

■保険適用も場合もある
マッサージは多種多様な用途、種類、施術方法があるため、どれを選べばいいのか迷ってしまうこともあるかもしれません。しかし、保険適用の範囲内にあるマッサージもたくさんありますので、まずはそうした方法から試してみるのも良いかもしれません。また、自分の目的が単なるリラックスなのか、それとも患部の治療なのか、骨格などを矯正することによる体の機能の向上なのか、血流をよくし代謝を上げてダイエットを目指すのかなど、目的を明確にすることによってぴったりの施術方法に出会えることでしょう。

マッサージは様々な目的に応じて使い分けることのできる便利なヘルスケアといえるでしょう。どれくらいの時間を充てることができるのか、予算はどれくらいかなど個人の助教や事情に応じて選ぶことができるのもポイントの一つです。自分に合った施術方法で健康な体を維持していきましょう。