マッサージのいろいろ

マッサージには目的別に様々なものがあり、自分の症状に応じて適切な施術を受けることが必要です。数ある中から代表的なものをご紹介します。自分に合った施術方法を選んでいきましょう。

■様々な分野で活躍
マッサージの世界は様々な分野、目的、方法で開発され発展してきました。スポーツ、フェイスケア、リラックスなど、その多様性は今後も増していくことでしょう。スポーツマッサージはその名の通り、スポーツでのパフォーマンスを高めることを目的に開発されており疲れをとることやけが防止などに効果が期待できます。フェイスケアは顔の施術に特化して美容の分野で大いに注目されています。アロマを使った施術はアロマオイルなどとの併用によってストレスの軽減やリラックス効果を目的として行われています。

■あん摩との違い
マッサージと同じ意味合いで使われるのがあん摩ですが、実はその施術の方法や考え方は全く異なります。まずその施術方法ですが、あん摩の場合は体の中心から外側に向けて体液を流すようにして施術しますが、マッサージの場合は体の末端から中心に向けて体液を流すように施術していきます。この点だけでも、全く逆の方向からのアプローチを体に対してしていることがわかります。あん摩は直接肌に触れることはありませんが、マッサージの場合直接肌に触れて施術を行うため、オイルやパウダーを潤滑油のように用います。マッサージは末端から心臓に向かって体液を流すことを目的とするためむくみや冷え性に効果があるとされており、筋肉痛などの疲労回復も期待できるとされています。

■マッサージとあん摩を使い分けて健康な体を維持しましょう
マッサージとあん摩のどちらがいいのかという話になると、その人の希望や目的によって変わるため一概には言えません。ただし、費用面から考えると国家資格のあん摩マッサージ指圧師による施術であれば保険診療の適用がされる場合があります。多くのマッサージは保険適用外での治療になるため、目的や予算に応じて使い分けていくのが賢い選び方といえるかもしれません。また、どの方法を選ぶかによって必要とする時間も異なりますので、生活スタイルに応じて選択することも大切です。

マッサージには体の不調を整えるものや、体の本来の機能を活性化させるものなど、あらゆる目的に応じたものが存在します。体全体の働きの改善にも効果が期待できますので、目的の治療以外にも思わぬ効果も期待できるかもしれません。予算もそれぞれ違ってきますので、自分の目的に応じて賢く選択していきましょう。